名護パイナップルワイナリー

特集


沖縄のパイナップル農家を救う!クラウドファンディング実施開始

株式会社名護パイナップルワイナリーは、この度クラウドファンディングに挑戦させて頂きます。
沖縄県の発表によると、2020年度に沖縄を訪れた観光客は前年度を72.7%下回り、258万3600人まで落ち込んでいます。
ツーリストの動きが停滞し土産品の需要が大幅に減少したことによって、パイナップル自体の売上も深刻な影響を受けています。
このままでは、これまでに共に歩んできた契約栽培農家の生活にも大きな影響が出てきてしまうと私たちは懸念しています。

沖縄県産パイナップルに付加価値をつけて持続的に販売する事が私たちに出来る事。
そして、 これからもずっと県産パイナップルを作り続ける環境を守っていく事。
そんな想いでクラウドファンディングへ応募(挑戦)させて頂きました。
是非、 沖縄県の皆さまにも現状を知って頂けたらと思います。

■クラウドファンディングページはこちら■


2017年JAPAN WINE CHARENGEにて
弊社ワインがシルバー賞、ブロンズ賞を受賞しました