名護パイナップルワイナリー

特集


「チーム美らサンゴ」感謝状をいただきました!

2022年11月22日に開催された恩納村漁業協同組合 創立50周年式典・祝賀会にて、沖縄県産パイナップルからワインを醸造・販売を行う、名護パイナップルワイナリーの所属するサンゴ保全活動団体「チーム美らサンゴ」が感謝状をいただきました!

【感謝状をいただいた経緯】
本活動は、平成16年に発足し、サンゴ植え付けツアーを開始し、啓蒙活動を含んだプログラムを開発しました。

その後、平成24年11月、糸満市で開催された「第32回全国豊 かな海づくり大会」で、農林水産大臣賞(漁場・環境保全部門)を受賞しました。
さらに同大会の式典にて、天皇陛下よりお手渡しいただくサンゴの記念植え付け団体にも認定されました。

平成16年から令和3年までの18年間に3,961名が参加し、16,106本のサンゴ苗を植え付けました。
サンゴの植え付けに 対し先導的な役割を果たし、植え付けに関する体制の構築及び発展に貢献したことに対し高く評価されたことから感謝状をいただきました。

パイナップル栽培には赤土の流出という問題もあり、園地で対策を施してきました。
チーム美らサンゴに参画し、珊瑚の保全活動にも力を入れる中で、サンゴとリンクした商品開発と、その商品の売上の一部をサンゴ保全活動へと役立てています。

人気のパイナップルスパークリングワイン「Summer Snow」は、サンゴの産卵の様子をあらわした言葉です。満月の夜に海の中でゆったりと浮かび上がる様子がグラスの中で立ち昇るきめ細かい泡立ちを想い出させます。

希少価値の高い沖縄県産パイナップルのスパークリングワインを召し上がる皆さまとともに
沖縄の美しいサンゴを守っていければと思います。


2017年JAPAN WINE CHARENGEにて
弊社ワインがシルバー賞、ブロンズ賞を受賞しました